ツボネの物理的に長い1日

c0102375_830879.jpg
今回の旅行は特にハプニングも無いので書くことも少ない・・リゾートしていただけだしな。

写真はこんなかんじ。晴れクラニホテルの一応海フロントということで。円高万歳。5泊したら1泊分ただというサーヴィスだった。往復はマイレージでただなので旅行代自体は余りかかっていない。が、なんやかんやで幾らカード請求がくるかは判らない。食費が高かったか。

時差が19時間。こうなるとSFの世界。この日は午後ギリギリまで仕事.午後半休が会議のためにとれず、一旦家に戻り大急ぎでシャワーを浴び荷物を持ち品川まで車を呼び寄せ、NEXに乗る。機内7時間なんて寝たら直ぐ着いた。映画すら観ていない。
ハワイに行くのは2回目だが、1回目はもう1X年前。まだ会社はいりたてで金の無い頃だ。ツアーで行ったら(ただ料金は今と余り変わりない。)ついたとたんバスでドールの工場見学だかを強制的にさせられ、工場脇
c0102375_0422187.jpg
の大広間みたいなところに他の安ツアーと一緒につめこまれ、オプショナルツアーの説明なぞを延々と聴かさ
れた。思わずパラセーリングなんてやってしまった若かったあの頃。安ホテルというよりも、集団で行動させられた初日の屈辱が印象強い。思えば世の中の進化と自分の出世?で色々便利になった。ホテルはネットで直接予約、飛行機はマイレージでビジネス、空港からタクシー。日本から予約していたマッサージ。時差ぼけ継承には熱い中歩き回るよりもゆったりするのがよいのだ。ハワイ風に熱い石を背中にのせるやつ。石をのせてどうなるってものでもないが、熱いもの載せるのはきもちええのだ。マッサージが終わって外のチェアで待つ間にサーヴィスしてくれた餅アイス(雪見大福みたいなもん)の、パッションフルーツとライチ。もちもちで冷たくて、フルーティで。思わずお変わりをしてしまった。
c0102375_916616.jpg
やはり日本人だらけ新宿というより原宿風か?うちのホテルは流石にギャル(笑)っぽいのはいないけれど、
案外CとかKなどのほかのアジア旅行客はここにはいなかった。
夜は初日なのでさっぱりとヴェトナム料理。タクシーで行かなくてはいけない程遠かったことは計算外だが、地元の人、ヴェトナムから移住した方が多いか、本土に近い味。パクチーがもっと山ほどあってもいいかな。しかし量はハワイ風であった。ああこのフォーだけで充分だったなあ。
[PR]

by violatsubone | 2009-09-03 23:59 | 旅行&出張