シュー活にお邪魔

ディーリアスの曲に「去り行くつばめ」というのがあるそうだ。別に聴きたいわけではない。

ツバメ亡き後(笑)すっかり室内楽活動をしなくなった私達だが、燃えている方はいる。オケが仕事で休団せざるをえず、その有り余るエネルギーを何処に燃やそうと、最近また一層元気なぐっぴと、三度の飯よりスケール練習が好きな宅配、燃える彼らに立ち向かうツボネ一人。おれんじ、よくついてってるなー。兎に角中低弦だけ先にアンサンブルを作ってびよらちぇろちぇろで本日みっちり弾いていたらしい。お盆週間だもんな。弊社は所謂夏休みってものは無いので皆勝手に有給を取る。盆のときは会社に行くに限る。しかし何故かこの週に前期末着地予想及び後期予算見直しの締め切りがあったりする。あんまり暇ではないのだ。20時頃来てねとは言われたがそういうわけで会社出たのが20時半を回っていた。大手町から東西線で行くつもりだったのに、昼間おれんじから来たメールはご丁寧にタクシーの道筋が書いてあった。折角なのでお薦めに従い、○の内をごろごろしているタクシーを拾い、(手すら挙げず、眼力で停めた)携帯メールの言葉を棒読みした。見事に家の前に着いた。完璧な道案内だった。既に3人はいい気分で騒いでいた。
c0102375_2291656.jpg
シューベルトを弾いて、その後で次回演奏会の曲も通したそうだ。演奏会後2日目なのに、おれんじ凄い。なんだその気合は。(後の2人は別に驚かない)。両方弾いた事無い私はまだ製本もしちゃいない。マーラーは何故かスコアを持っていたがベト4はまだ買いに行ってもいない。3人が曲の話にもりあがるのが私はさっぱりわからん。マーラーは最初がフラジオなのと、びよらっのところだけが変に目立つのくらいしかしらん。ベト4はあのどしゅが「難しいからトップやなんだよなあ」とつぶやいた印象ばかり強い。近所様ということでべっちも22時過ぎに来た。宅配とおれんじがいくつかDVDをもってきていたので、アバドとか村々ビンビンさんの緊迫の練習シーンと、BPOの沢山のイケメンたちを堪能した。
シューベルトだから、チャーシューとシューマイシュークリームが出た。そういう駄洒落で喜ぶ判りやすい方々なのだ。チャーシューはなんとおれんじ手作りだ。味が染みていて柔かくて美味しかった。後から食べたシュークリームもカスタードクリームが美味しかった。(シュークリームはぐっぴが買って来たもの。)尚私は生クリームのシュークリームは認めない。神戸ワインというものを始めて食した。ちょっと酸味寄り。しかしいずれにしてもチャーシューには合わなかった。

演奏会後連続で午前様はさすがに疲れた。
[PR]

by violatsubone | 2009-08-11 23:55 | 食べもん