たま弟子の輪?

c0102375_2314326.jpg
玉弟子繋がり、勤め先が近所ということでEliさんと呑むことになった。紹介者?のえみさんと、Eliさん所属のG友K会オケのコンミス様もご同席とのこと。楽しみにしていたのに、当日18:30から客がくるというとんでもないアポが入れられた。前任者が消えたら私は一切こういう修行時間後のアポを受けるのやめようと思う。結局大幅に遅刻して20:30頃同席。丸善があるOAZOビルに店をとってもらった。どうも、音楽友達は大抵私より年下なので、アレンジを自分ですることがない。どんどんずぼらになっていく。良いこの皆さんはこんなオツボネにはならないようにしましょうね。
さてこのコンミス嬢も、ナニカで検索して私のブログを見つけたんだそうだ。クローズドじゃないとそいうことがあるからびっくりだ。まさか、師匠じゃないでしょうね!というと違うという。でもレッスン日記みて、直ぐにこの相手が誰だかわかったという。彼女の旦那(G友びよら)氏も読んでいて、「今日はパティオのある人と呑むのかい?」と質問したのだそうだ、いや、パティオのあるうちはグッピだし、あれは正式にはパティオではない。(囲まれていないのでパティオとは言わない)
c0102375_23194848.jpg
師匠はG友のトレーナーをやっているそうだ。割とお気に入りのオケで、レッスンでEliさんの後になると、G友の話ばかりする。コンミスはすんげー上手いと褒めちぎっていた。お二人に聞くと、師匠は「FAFは一番上手いアマオケだし、あそこのコンミス程上手い人はいないぞ」と言ったと言う。嬉しいが、きっとそれは間違いだ。師匠はFAFをここ数年聴いた事が無いからだ。コンミスの名前を言っても知らなかった。
Jil@コンミスさん「あれ、でもTさんですよね?」
私「あれ、それはそうですが。でも師匠しらないって。大体聞きにきたことないですよ」
いい加減だなー。桶はどうせFイハイトと混同しているんだろうが、Tちゃんの事はどっかで聞いたのか??。
まあそんなもんなんだろうな。でもG友のコンミス嬢もはっきりした顔の美人さんだが、ちょっとおやぢ系で、うちのコンミスと通じるものがあった。肝っ玉据わってないと出来ないもんね。
G友何人かと師匠が飲んだとき、えらそうにコーヒーの相場について語っていたらしい。おいおい。
c0102375_23312167.jpg
色々師匠ネタでもりあがった。凄いエピソードはやっぱりミ○ク・ジャガーとお知り合いって奴か。
米国滞在中、彼の留学先??の学祭に来たことがあって、何故か知り合ったらしいが、その数十年後彼らが来日した際に、G大の生徒を引き連れて、彼がいるというホテル?に押しかけ、SPを蹴散らし、天下のM・ジャガーに「よお!」といったのだそうだ。何と彼は覚えていたという。(覚えていなかったが、とりあえずその場を納める為に知っているふりをしたのかもしれない)学生にサインをさせ、大得意の師匠であったという。。
「あの人はやっぱり只者ではないな」ということで、結論に至った。自分の話をされて、師匠もさぞ嬉しかったことであろう。。。

オケの業界は狭いので、4人共通の知人などはいたが、それはうちのオケじゃなくて赤関係ばかりだった(笑)
私は、上手くなってあちこちのオケに顔出すにはもう歳とりすぎている(笑)ので、顔が広くなりようも無いので、こういう機会があるととても楽しい。
Eliさんに誘われた小さな室内楽、出たかったけど練習と重なっており残念だった。また誘ってくださいな。

店の名は「えん」何店かある。新丸にあるお茶漬け家は残業帰りにちょっと寄ったことがある。もちろんしょっぱなからお茶漬けを食べたのではなくて、最初は色々美味しく食べたが、腹減っていたので写真どころではなかったということだ。デザートがまた和風で美味しかった。
[PR]

by violatsubone | 2009-06-04 20:30 | お遊び