おじさんニーズ

c0102375_22174766.jpg
新聞でまだ工事中の弊社入居ビルの下半身、テナントの発表があった。ビルの工事やテナント誘致が遅れていたのか、最後は締め切り(我々とらいやーのオフィスの入居日)に合わせて突貫工事したんだろうな、まだ上半分しか出来ていない。下半分には某大手メーカーが入り、その下はフィットネスセンターとか飲食店が入ると聴いていた。
こんなラインなっぷだ。

「冗談じゃねえ!」と吼えたのは男性たちだ。
「ヨシギュウを入れろ!次郎を誘致しろ!」
「ケーキなんて昼からくってられるか!」
「マジックバーなんて仕事帰りによれるかよ。」
「バーはいいけど、会社の下じゃGKもやりにくいっすね」
彼らは丸の内のお洒落さには着いていけず、社食以外であれば、ガード下の中華とかによくたむろしている。
彼らの欲するものは、ささっと食べられる安い食事だ。
弊社も給料悪くないし、下の弁護士事務所ははるかに良い。しかし昼ごはんをのんびり食べるほど暇ではない。兎に角腹に入れたい、そういう連中が多い。

マイペースでグルマンなオジサン(といっても私の数歳上)も嘆いていた。
「カリフォルニア素材のイタリアンだとよ。おい、俺はカリフォルニアで上手いものを食べた記憶がない。」
確かに「カリフォルニア素材」の何処が売り文句なのかは良く判らない。

まあねえ、パンを帰りに買って帰ろうかな、くらいかな。後は牛タン家さんかな。
[PR]

by violatsubone | 2009-06-03 23:59 | つぶやき