バブルスポーツ倶楽部

体のぽにょ化をいい加減防がないと、本当にスーツ(特にパンツスーツがやばい)が着れなくなる。ということで、とりあえず体重よりも体脂肪を減らそうと、半年以上ぶりにスポーツクラブに行ってみた。目黒GJO園に隣接するところだ。
いつの間に、名前が変わっていた。プレックスだったのに小波グループになっていた。身売りか。おまけに会社の法人カードが無効となっている。調べてみたら随分前に変わっていたので随分行っていなかったことになる。思い切り不満な顔して、これ無効なんですか、うちの会社は小波さんも確か契約結んでいるはずでとか食って掛かったら、会社じゃなくて福利厚生サーヴィス会社経由でのことで、そこのID番号聞かれた。しらねーよそんなもん。しかも価格が上昇している。このご時勢価格が上がるなんてことがあっていいのか。憤慨したが、上がったのは昨年の夏に買収されてからで、別にご時勢とは関係無さそうだ。タオルつきで1500円@回がタオル無で2100円に変わっている。会員も多分値上がりしたのだろう。今回は特別とかいって、法人1回料金で入れてもらった。後でみたらカードの裏面のID番号書いてあった・・。

久しぶりにハムスターになり、ベルトコンベアの上で走ってみる。ストレッチ等等して、腕の筋肉とか太ももとかのトレーニングをしてみた。以前記憶していた負荷だと確かにしんどい。落ちてるのね。運動して汗流すのは久しぶりか。バレエストレッチにも出てみたが体も硬くなっていた。

相変わらず、セレブな婆さん達がいる。どう若く見積もっても50歳代以上の方々だが、脂肪が一切無い筋肉隆々の、そうそうLFJで見たあの桶のメンバーの様な方々が多い。OLさんたちは普通の体型(よりややぽっちゃり)なんだけど。有閑マダムは暇なのでとことん体力づくりしているのかしら。何か怖い。

サウナで、アタマをアントワネットの様にもりあげた金持ちそうな骨皮筋肉マダムが、隣の人と話していた。それによると、マダムはスポクラオタクなのか都内の殆どのところをみているそうだが、特にロッカーやシャワールームがここほどゆったりしているところは無い、非常に贅沢な作りだといっていた。でも水周りに欠陥があるのよ。ここの建物はバブル期(80年代の方)建物なの。だからイケイケでつくっちゃって細かい建築仕様を無視してるのね。私も自宅を改装中ここのホテルに泊まっていたんですが作りが酷くてひと月持ちませんでしたわ。小波が買ったけれど、ランニングコストはここが一番かかっていると思いますわよ。掃除たいへんだものこの水周りだと。まあでも狭いところよりはいいわよね。落ち着きますものここはおほほ。

そうなんだ。バブル倶楽部だったのね。あのゴルフ練習場もそうだけど、バブリーな施設が多いのね。確かにここは綺麗だし平均年齢高いし落ち着いている。
さて、少しは筋肉つけられるかしら。(というか何回つづくことやら)

会社の下にもスポーツクラブが出来るそうだが当分先になりそうだ。そもそも会社の若造に私がヒーヒーいいながら筋トレしているのを観られるのは嫌だ。某ライアーは、そんな施設、シャワーだけ使う人が多いにきまってるじゃないですか、と言い放っていた。一晩中会社で仕事する人達の、リアルな発言だ。
[PR]

by violatsubone | 2009-05-16 13:37 | つぶやき