赤い東急線呑み

ビーンズな人が一人いると、「いつか呑もうね」といういい加減な口約束がちゃんと実現する。というわけで、赤い演奏会で一緒に歌った、Rちゃんと、共通の知り合いってなわけでどしゅ夫妻と、フリーなヒルズで食事会。ちょうど皆の家から近い中間地点というわけだ。暇を満喫している私、19:30の時間通り、一番で到着する。しかも時間が余ったので隣のブティックをのぞいていた。沖縄料理のお店だった。http://www.hai-sai.jp/roppongi/food/index.html。自由ヶ丘風なお洒落さがある。予約名をいうと、店の人が「ええと、オーケストラ、ダ・・」マジでこの名前で予約してるのか。あたしだいたい団員じゃないってば。「オーケストラ ダスxxxxx様 1名様ー」なんて店で点呼されたら恥ずかしいとは思ったが流石にそれはなかった。よかった。
c0102375_6392677.jpg
「いやーブックオフを物色してたら遅刻しましたあ」と、同様に暇そうなどしゅがきた。Rちゃんは秘書の仕事都合で遅刻とのことだったので、先に飲み物のメニューを渡すと即座に「レッドアイ」をオーダー。「何ですかこれ」「知らない。でもレッドだし」食べ物はメニュー全部見る前に「島だこ」。「タコじゃなくてダコですがね、それでもいいんですか」「うん、この説明書きにタコの文字があるから」。とりあえずその2種類の文字がお眼に留まったらしい。Rちゃんが到着。教授秘書な彼女にこんなものをもらった。凄いなあF月堂とコラボしてるよ天下のT大。大学教授ってのも我侭で大変そうだ。多分企業の秘書より理不尽な頼まれごととか多そうだ。
c0102375_6431231.jpg
どしゅに選ばせてタコだらけになったらどうしようと思ったらちゃんと沖縄っぽいものが来ていた。たまに食べたくなるスパム。その下は、見てくれはかなり不気味だが、食べると不思議な食感で中々美味しかった「もずく(沖縄では別の言葉だった)の天麩羅」。沖縄料理って、何処の国のものともつかない本当に独特な感じが面白い。そういえばうちから徒歩3分の川沿いにもあったなあ。行った事無いけど。
どしゅ妻Jちゃんはいつも仕事が忙しい。それで週末オケ行きまくっているのだから、よくまあ体が持つものだと思う。22時半頃今仕事終わったから行っても良いかと電話が来た。ここのラストオーダーって何時かな、とみたら
「28時」
「余裕です!来て下さい!」
c0102375_74116.jpg
オケの話やら、ロシア大好き猫大好きフリスキー氏の勝手な命名やら、おロシアの話やら、ちょっと耳の痛い楽器の話やら色々して、そろそろ帰ろうかと思ったら26時だった。ふうんとおもって出るまでに30分くらい。勿論乗り物で、自宅に着いたら27時過ぎていた。休前日でもないのに7時間も話してたんだ。。
[PR]

by violatsubone | 2009-02-26 19:30 | 食べもん