かわぶたを食べながら


c0102375_6352669.jpg誰しるよしも無いだろうが、私は室内楽大会の幹事だったらしい。
もともとぐっぴが思いついてその瞬間にまた走り出して、ずっとひとりでつっぱしり、付き合いの長い私は適当にそれを後ろで見ていて、実は俺様な性格で仕切りたがりのoderが、いつも俺様に相談も無に、とぶうたれているという構図ではあるんだが。ステマネなるものもいつのまにかいて、今回は4名で漸く首脳会談。

河豚だそうだ。

政治家の会合かよ!と突っ込みたくなったが、まあアラフォー会談としてはよろしいのかも。
私も暫く食べていないかな。
あをき、ということころだった。コースだったのかな?

1万円でお釣りが来た。コストパフォーマンスの良い店だ。河豚って、変な話敷居が高いので高級店でしか食べた事無いかも。このくらいでで食べられるなら、もっと頻繁に食べに行きたいものだな。しかしこのメタボな魚を最初に食べた人は凄いなあ。毒を避けてまで、免許を取得してまで(この免許って県単位なんだそうだ)食べようとするそういう食に対する想いって日本人凄い。濁らずに、ふく、とも呼ぶ。色々語源はあるようだ。
時に、海に生息しているのに何故に河豚なのか。中国からの由来だそうで、かの国では黄河やら揚子江やらに棲んでいるらしい・・悪いけど、不味そう。そういや産地偽装あったな。海豚は他の哺乳類にいるが、あの動物は豚と呼ぶにはスマートな気もする。

室内楽の話。暫定的に出演者の順番等決めたのだが、並べてみると、室内楽、やっぱり馴れている人、上手い人が中心になった。うーん私達の、コミックバンド、目立つなあ。次回も是非開催して、もう少し色々な人の参加を即したいものです。そのためにも、「上手い人に紛れて出たら痛いだけ」と思われないために、わがコミックバンドも頑張らなくてはいけませんな。間違えたところから出ないように、足つらない様に、正しいパートを弾くように、、、ん?
[PR]

by violatsubone | 2009-02-05 20:00 | 食べもん