赤いオケとお歌のお知らせ(でもチケットは・・・)

私がここのオケの宣伝することになるとは思わんかった。

オーケストラ・ダスビダーニャ 第16回定期演奏会

日時:2009年2月15日(日) 14:00開演(13:00開場)
演目:ショスタコーヴィチ/オラトリオ「森の歌」
             交響曲第10番
場所:東京芸術劇場 大ホール
指揮:長田雅人
独唱:小貫岩夫(Ten)
   岸本力(Bas)
合唱:コール・ダスビダーニャ
児童合唱:すみだ少年少女合唱団
入場料:2,000円(全席指定)

観客としての立場だったのだが、初めて舞台にのることになった。しかも、合唱。
初合唱です。これから白ブラウス買いに行きます!。

いつも満席に近いオケなのに合唱団とピオネール(少年団)の両親という新たな集客のお陰で、もっと大変なことに。いらっしゃる方はどうぞお早めにご来場下さい!。プレゼントなどある方は、ほんとーーーに30分くらい前までにはきてくださいね。チケットはゲットできるか微妙です。(ゆんさまとりえびさんのはOK)宣伝しておいてすみません。キャンセル待ちです。

オケ関係じゃない方のために:私のブログ内で「Dオケ」とか「ダスビ」とか赤いオケとか赤い合唱とか言っているもののことでございますー。

合唱仲間(ホントはバイオリン奏者)の母娘の会話
母「今度の演奏会は歌で出るのかい?何やるの」
娘「スタ-リソ万歳っていう歌」
母「え!お前いつの間にそんな思想団体に入ったの!」
娘「ふつーの合唱だよー。」
母「普通なもんですか!お母さんは特定の政治思想は持たないのよ。そういう曲は聴きにいけないわ!」
怪しいものではありませんm(__)m。
作曲された当時の歌詞を再現したというまでのことでして。
でも、先日の呑み会で、ブノレガリの時計していたら、セコバイの女の子から「ぶるじょあさん」と呼ばれてしまいました(@_@)。
怪しいのかしら・・。
[PR]

by violatsubone | 2009-02-01 14:00 | おけすとら