文KA村にてピカソ鑑賞《途中

c0102375_2322343.jpg
昼間のレスンであったので、徒歩にて渋谷まで。(私だって歩く)。休日の昼間レスンだと、ここに寄るのが楽しみなのだ。文化村。気分により、映画みたり美術館覗いたり買い物したり。
お、20周年だそうだ。なんと私の社会人年齢と同い年なのか!。そっかー社会人になったときにここは出来たのだね。

映画がイマイチなので、美術館は何やっているかなと覗いたら、おおっ!ピカソとクレーの展示会だ。これはいかねばなるまい。
何でもデュッセルにある美術館が改修工事で閉館している為その間に貸してくれたのだそうだ。そういやあ観た絵があったなあ。
デュッセルは両親が4年ほど住んでいたが、私は高校の休みに訪ねにいくくらい、行ったらいったで、他の地方や国に旅行にいってしまうので、この街の滞在期間すくなかったなあ。映像で町並みが出ても殆ど覚えていない。

展示物は非常に充実していた。あたしゃフェルメールを並んでぎゅうぎゅう詰めになりながら行くよりもずっとこちらの展示物が良い。

続く:
[PR]

by violatsubone | 2009-01-10 14:30 | 芸術鑑賞