Lesson58 ユーロ安なので

流石に今日さらっていないと、何の言い訳も立たんので、合宿帰りからシコシコ懸案のエチュードをさらう。ゆっくりだと別に問題ないエチュードだが、速度速めるとポジション移動でテンポ遅れたりつっかえたりするのが減点。それにしても、突然弾き始めると指がもつれちゃうのはなぜかしら。家でさらっているときはこんなんないのにーと嘆くのだが、家だとテンポゆっくり→速めるなんてことやっているのでもつれないんだな。師匠の話を20分くらい聞いていきなり始めるとあわててもつれてしまふのだ。それでも外が寒いから、というので話を聞いているうちに温まるというのが狙いらしいのだが・・。本当に狙いなのかな。今日は寒いというのに思い切り氷が入ったジュースが出てきた。
G大現役の演奏会、良かったと褒めた跡に色々また文句をいった。結局いいのか悪いのかわからない。ショッキングなのは現役はタイタンだったのだが、指揮者のS広さんが4楽章のびよら!のところ、振り間違いをして、びよらが出れなかったそうだ!!。うーん 2度はやらないと思うけど。
次回のプログラムを言うと、てぃるに反応した。「今更そんなのやるのか」「いや今更といわれてもですね」「あれも流行り廃りが合って一事はどこでもやっていたが、最近やらなくなったな」
「だいたいリヒャルトの曲はみな似ているし飽きるんだよなあ、ここのところとか、てぃるにもアルプスにもあるし、、いいメロディーだ、うん」好きなのか嫌いなのかさっぱりわからん。
エニグマは師匠的にはわりとどーでもいいらしい(笑)

c0102375_4292892.jpg
「次回のレスンは6日でいいか」
「すいませんゴルフなんです」
「何!弦楽器奏者にゴルフは最悪だぞ、だいたい練習した後は指が震えて弾けないだろう」
「御意にございます。でもたまにしかやらないので・・」

ちょっと言って見た。
「冬は少ないんですがボーナスも入ることだし・・」
「おう、そうだな。ユーロも安いし、今ならお買い得だぞ!どうせ暫くすればまたユーロ上がる。今買いどきだ!」
覚えているかな、次回。

帰りはまた例の店。でも今日はカウンターに座ったし、オバサン集団ばかりだったので興味深い話がきけなかった。残念。奮発してビーフシチュー頼んだ。味が濃厚で美味であった。
[PR]

by violatsubone | 2008-11-27 20:00 | ビオラレッスン