ソリスト合わせだったけねそういえば

あっという間に演奏会まで一週間。ついに待ちに待ったソリスト合わせ。
・・・とおもったら東大島、いつもの場所よりちょっと遠かった。しかもビオラのOTKさんと一緒に練習場までの道間違えた。ほとんど滑り込み。すいません。

既にしてソリストは前に座っていた。だれだっけあの・・葉○瀬某氏の様な。。と思ったらテノールのT先生だった。素晴らしく伸びる声。人間という楽器はここまで良い音がでるもんなんだな。しかも判りやすい。本番5プルになったため練習場でも後ろに位置することになった私。この練習場は狭い、、つうか我々の人数が多すぎなのだが、詰め込みセッティングをしたおかげで、私の前のプルトはオーボエの003Pさんとなってしまった。隣のプルトのS口さん@毎週本番おじさんは、如何に隣の人に弓をつきささずに済むか苦慮していた。

練習は・・もう前日のことなので(笑)

EBT氏は今日もHILFIGERのシャツだった。どうも長袖と半袖の2種類あるようだ。

この日はライアーが会社で拉致してきた若い女性が見学に来ていた。なんとジュニアオケコンミス経験ありとのこと!さっそくバイオリンのトップが・・・と思ったら一番積極的に攻めたのはSMNE氏だった。
曰く
「当日のカメラマン助手、お願いできませんか?」
凄いネゴ力だ。攻め方の方向が、もう少し違っていたら、今頃君の彼女だったろうに。

呑み会にも参上し、ライアーの会社での仕事っぷりをたっぷりきかせてもらった。所謂ライアー事務所なのだが、ここでは毎週所属ライアーの紹介コーナーを社内報で特集しているらしい。「今日弁」というらしい。弁当ではなくて。彼はその人気者らしい。何を書いたんだろうか、カレーウドンの薀蓄だろうか、洗濯機の性能だろうか、いずれにしても、彼は大活躍??らしい。
元気な子で、話しているうちに、25時をまわった。もちろんライアーとタクシーのれるから、という計算で居残ったんだけどね。明日は歌だったのに。
[PR]

by violatsubone | 2008-11-01 18:30 | おけすとら