コックとΩ、その友と愛人

c0102375_135472.jpg
別に誰がどうだというわけではなく、グリーナウェイの映画の題名の様に、何の繋がりがあるか判らないけど全員がそれぞれ誰かの知り合いだという連中が集まった呑み会。誰かと誰かは誕生日だったらしい。私は1人の誕生日しか把握してはいなかった。一応出資をしてプレゼントを渡した。男性に台所用品。あれは私も欲しかったなあ。フードプロセッサー。。 千切りが出来るのが大きいなあ。あら、何とかに真珠とか何とかに小判とか言っている人がいるわね。
築地の寿司屋だった。しかし酒呑んで騒いだくらいであまり寿司の記憶がない。酒飲みは最初に刺身を頼む。浜辺に打ち上げられた人魚姫の死体の様なレイアウトの海老。それなりに新鮮だったが、デザインはイマイチだな。
始めましてはお1人。お久しぶりですねもお1人。後はひと月以内に会っているつうか一緒に演奏したり歌ったり呑んだりしている連中だ。マメな人がいるとこういう呑み会も実現する。
女性ではぶっちぎりの最年長。別にどーでもよいのだ。私より上の始めましての人からは、リアルで信じられんと驚かれるのはもう慣れている。まあ、子供っぽいんだろうな。
獺祭があったので、呑んだ。確か前回この店におれんじさんが来たときは売り切れだったらしい。おれんじのりべんじ。
c0102375_1462085.jpg
寿司が来た頃には体中が獺祭に侵食されて、味がイマイチわからんかった。炙られているのより炙られていない方が好みではある。
8人いたのだっけな。なので自然に3にん2にんとかに話す人がわかれる。入れ替わったりなぞをしながら。方やキリスト教について語る人いれば、方や「森」について熱く語る人おり、シモネタでまぜっかえす人もおり、酒の所為で別に聴いちゃいない自分の話をぺらぺら話す人あり。。
当人は後で話したこと後悔して大げさに騒いでいたが、もう1人の子は兎も角、私は他人のその種の話は、話たけりゃ聴くけど興味は無い。ま、酒の席の話をしらふの時に持ち込む程、皆さん暇じゃないから。他人の色恋沙汰など・・・。あ。ばらしたか。
何はともあれ、わいわい騒いで、2時間コースが4時間いたかな?。告白すれば酔った勢いで万札だして千円しか受け取らなかった。まあいいや、出資じゃ出資。(寄付でも援助でもない)
どっかの呑み会でリターンを受け取るとしよう。

外にでたら魚のにおいがした。外国にもこのあたりのSUSHIは有名で、うちの部署の連中も海外の客が来たときなどはわざわざ朝早くおきてこの周辺に食べに連れて行ってあげていた。
朝5時から寿司。冗談じゃない。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-24 19:15 | 食べもん