ずぼら


c0102375_4575418.jpgリビングの時計が止まっている。数日前からだったと思う。電池が切れたので
入れ替えればいい話なのだが、脚立を持って上って・・めんどうだなあ

と思っているうちに、これを書いている一週間後、まだ時計は永遠の1時である。
朝は流石に間違えないが、夜中がまずい。どうもふっとみて「まだ1時前じゃん、色々できるわ」と思っていたら実は4時半だったりする。もともとめちゃくちゃ不規則な生活に余計拍車がかかる。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-21 23:59 | つぶやき